J.F.F.

Life with Various Freshwater Fish

CO2マスターアドバンス(増設)。

先日CO2分岐をし、とりあえず出水側のエアーマスターアドバンスに接続しておきました。 しかし、溶けきらずに泡の状態で出てきます。 効率が悪いので、きちんと給水側にCO2マスターアドバンスを設置することにしました。 増岡ファームさんでメインブロックと…

単泳も混泳も楽しい。

いろんなサカナが種類ごとに群れをなすのを見たいがために120cm水槽にしましたが、そんなに甘くはありませんでした(笑)。 みんな好き勝手に泳いでいます。 36cm水槽は水槽自体の大きさもあり、ディープレッドホタルテトラの単泳にしています。 最近はよう…

CO2分岐(メインブロック(3連))。

120cm水槽はフィルタ2基ですが、向かって右側の給水ホースにミキサを組み込んであります。 どうも水草の成長が右側に偏るように見えましたので、左側のフィルタにもミキサを組み込むことにしました。 また、36cm水槽のCO2添加は120cm水槽の電磁弁以降から分…

根付いた?(ショートヘアーグラス)

ショートヘアーグラスが根付いた気がします。 しばらく抜かれては植え直し、抜けては植え直しを繰り返していましたが、最近はあまり抜けてこなくなりました。 ボリュームもほんの少し増えたようにも見えます。 植栽時。 気のせいではないと思います…。 サカ…

ナノストムス・エスペイ(2)。

2017年5月にナノストムス・エスペイを初導入しました。 が、飛び出すこと数回。現在では2匹になってしまいました。 飛び出し事故を防ぐためにフタを作成しました。 鉄壁の防御。 作成したんですが、今度はサカナを追加しようにもなかなか入荷しません…

ディープレッドホタルテトラ追加。

先日、36cm水槽にディープレッドホタルテトラを導入しました。 jff.hatenablog.com が、小さな水槽とはいえ、5匹だとどこにいるのかいないのか…? 色が揚がっていない、水槽内の色味が良くない、などの理由はありますが…。 そこで、さらに5匹を追加すること…

pHモニタ。

これまでニッソー社のpHモニタ(NAD-032)を使用していました。 電極を交換しようとチャームさんのサイトを探しましたが見つかりません。 どうも終売となった模様です(裏付けは取っていません)。 やむを得ませんのでモニター本体ごと交換です。 アクアギー…

いろいろトリミング。

カリウム過剰障害も落ち着きつつあり、萎縮していない頂芽が揃ってきたのでいろいろ整理しました。 水槽左側でロタラsp.インレーを覆い始めていた、ミリオフィラム・マトグロッセンセは右側に移動しました。 クリプトコリネを覆ってくれることに期待です。 …

フタ(冬仕様)。

いつもスターをつけてくださる、おっちゃんあんちゃんさんの記事を見て、私もフタを夏仕様から変更しました。 tk450.hatenablog.com 36cm水槽。 120cm水槽。 120cm水槽は油膜が出ていたため、エアストーンによるエアレーションをしていましたが、もう大丈夫…

ディープレッドホタルテトラ導入。

120cm水槽からアフリカンランプアイを3匹だけ(全部で6匹います)投入していた36cm水槽ですが、残り3匹はどうしても捕らえることができませんでした。 そうこうしているうち、3匹の中でボス的な1匹が現れ、他の2匹が怯えるようになりました。 狭い水槽の中で…

水草の調子。

ロタラ類が調子を崩していました。 頂芽が萎縮している気がしていましたが、あまり深く考えていませんでした。 が、いろいろ調べたり考えた結果、カリウム過剰による成長障害だろうという結論に達しました(カリウム過剰、というより他の栄養素と比較して相…

36cm水槽の様子。

しばらく生体なしでフィルタを回していたのが奏功したのか、アフリカン・ランプアイとミナミヌマエビ投入後、間もなくコケっぽさがなくなりました。 生体投入でバランスが完成したのかもしれません。 現時点では特に問題は発生していなさそうです。 参加して…

ショートヘアーグラスに挑戦(但し3回目)。

ショートヘアーグラスに三たび挑戦です。 1回目は90cmスリム水槽で失敗。 2回目は120cm水槽で失敗。 今回はブリクサ・ショートリーフの根元を隠すために小さな石を入れました。 その前側にショートヘアーグラスです。 石と草で盆栽みたい…。 90cmスリムも1…

水草追加(ブセファランドラ他)。

増岡ファームさんに液肥を買いに行ってきました。 主にK-Tを使用していますが、6〜8プッシュ/日だと割とすぐに使い切ってしまいますので、2本購入しました。 PK-TもSubも残り少ないので合わせて購入です。 増岡ファームさんにはCO2部材や液肥を購入しに行っ…

水草追加(ロタラ他)。

一部のロタラ・ロトンディフォリアを、ペンギンビレッジさんで購入したものに変更しました。 (奥側の赤いロタラ) ロタラ・ロトンディフォリアは増岡ファームさんで購入したものを植えていましたが、私の水槽では赤味が出しにくいタイプのようでした。 購入…

36cm水槽立ち上げ(2)。

36cm水槽に水草を植えてみます。 まずは120cm水槽の水草をトリミングします。 トリミング前。 ヒドロコティレ・レウコケファラ(アマゾンチドメグサ)がオーバーハングし、ロタラも一部が水面を覆っています。 エキノドルス・グリセバキーはガラス面までせり…

36cm水槽立ち上げ(1)。

9月4日〜8日はようやく夏休みです。 4・5日は新潟(湯沢)へ行ってきました。 湯沢高原アルプの里。 魚野川。 息子は川遊びは初めてです。 バッタとトンボのむしむし天国でした。 朝9時に新潟を出発し、昼前には帰宅しました。 昼過ぎから36cm水槽の立…

合宿。

大学生のとき、バイクのサークルに入っていました。 毎年夏になると、合宿と称して長野県のペンションまでツーリングし、飲んで食べてまた走るというイベントがあります。 卒業後もほぼ毎年参加しており、今年も参加です。 今年は会社の部下も連れて行きまし…

泥沼。

120cm水槽設置のため、破棄する本棚の棚板で作ったカラーボックス風の棚がカブトムシに奪取されてしまいました。CDを入れようと思っていたんですが…。 プラケースが9つ、カブトムシの幼虫が75匹…。 やむを得ず、色が合わなかったので非常持ち出し品の整理棚…

赤い水草を赤くしたい(経過観察)(3)。

赤みが出てきました。 栄養素の添加量は変えていません。 変更したのは、補助灯であるスポットライトを向けたことです。 成長して、頂点はより水面に近づいています。 これらのことから、私の現在の水槽では赤みを出すには光量が不足しているということが推…

ソーラーRGBとソーラー1スタンド。

アクセス解析を見ると、検索エンジンから拙ブログ「120cm水槽設置開始。(1)〜照明スタンド準備〜」へアクセスが一定数あることがわかりました。 ソーラーRGBとソーラー1専用スタンドについては、初心者の私も購入にあたって具体的な設置方法やサイズがわ…

赤い水草を赤くしたい(経過観察)(2)。

前回のエントリからさらに1週間です。 赤くなりません(笑)。 少しは赤くなった気も?気のせい? 現在、照明は水温上昇の防止とコケ防止のため少しリフトしてあります。 これも一因かもしれません。 涼しくなったら規定値に降ろしてみることにして、それま…

赤い水草を赤くしたい(経過観察)。

前回のエントリからおよそ1週間経過しました。 前回(2017年8月6日)。 ADA社のアイアンボトムを埋め、グリーンブライティ・アイアンを添加しています。 本日(2017年8月14日)。 携帯のカメラでオート設定なので色味が違ってしまっていますが…

水槽データ

諸先輩方に倣い、水槽データを挙げておこうと思います。 ※サカナや水草の名前は流通名です。 2017年8月13日時点のデータです。 【生体】 アフリカンランプアイ オトシンクルス オトシンネグロ グリーンネオンテトラ グローライトテトラ テトラオーロ …

平穏。

サカナは調子の悪そうな個体はおらず、給餌のときに水槽のガラスを叩くとワラワラ寄ってきます。 ブセファランドラも少しですが新芽が出ているようです。 なぜか一時エビに人気だったロベリア・カージナリスも今は飽きられたようで、伸び始めました。 クリプ…

Windows PCのSSD化(Dell xps15z)。

2011年12月に購入したDell社製ノートパソコンXPS15z(L511Z)。 これをSSD化します。

赤い水草を赤くしたい。

水草は全体的に良い状態ではないかと思います。 セイロン・ロタラは繁茂し、エビの食害と水質変化で溶けかかっていたブリクサ・ショートリーフも復活しました。 エキノドルス・グリセバキーは来週少し間引きましょう。 ブセファランドラも溶けずコケず、少し…

人懐こい。

昨日に引き続き、水槽をいじっていました。 ガラス面についてしまっていたエキノドルス・グリセバキーを引っこ抜いて植え直しました。 伸びすぎてしまっていたロベリア・カージナリスを引っこ抜いて短くカットして植え直しました。 なぜか最近、ミナミヌマエ…

テトラ・オーロ他。

モッサモサでサカナが泳げるところが少なくなっていたのでトリミングしました。 トリミング前。 トリミング後。 実際にはトリミングなどというカッコ良いものではなく、単にばっさりと切っただけです。 増岡ファームさんの液肥(カリウム主体)を使い切って…

フタ(夏仕様)。

水槽のフタを作成しましたが、完全に上部を塞ぐ仕様としていました。 夏場は部屋のエアコンで水温管理するので大丈夫かな、と考えていましたが甘かったようです。 気化しないためか、部屋の室温では水温が下がるには至らず28度超です。 そこで急遽フタを再…