J.F.F.

Life with Various Freshwater Fish

日淡

メダカと侘び草。

息子がお祭りで「メダカすくい」をしてきました。 すくえても、すくえなくても五匹とのことでしたが、二匹だけいただいてきました。 さて、どうやって飼う? ヨシノボリと混泳を考えましたが、まず確実に食べられるかヒレをかじられるようです。 そういえば…

CO2分岐。

ヨシノボリ水槽はCO2無添加、冬季無加温の予定でした。 が、どうにも水草が成長せずにコケ(主にアオミドロ)に覆われてしまいます。 生体がヨシノボリ一匹とヤマトヌマエビ一匹では、発生するCO2の量も水草の養分(窒素・リン)の圧倒的に不足しているもの…

ヨシノボリ水槽リセット。

アオミドロがひどくなってきたヨシノボリ水槽をリセットすることにしました。 今回は大磯砂をやめて、増岡ファームさんの赤玉ソイルを使用してみることにしました。 前から気になっていたんですよね…。 いずれ水草水槽のリセットをする際の予行演習です。 ほ…

ヤマトヌマエビ投入。

ヨシノボリ水槽のアオミドロが増えてきたので、120cm水槽よりヤマトヌマエビを1匹移動しました。 トゲナシヌマエビを数匹の方が効果がありそうですが、大きさ的に捕食対象となりそうです。 この体格差ならさすがに食べられないかな…。 (石の隙間にエビ、左…

水質検査。

などどいっても、テトラの試験紙による簡易検査です。 立ち上げたばかりのヨシノボリ水槽ですので、しばらくは毎日水質検査と水換えが必要であると考えています。 おなじみテトラの試験紙です。 検査結果は、 アンモニア:試験紙の色が青くなるかならないか…

ヨシノボリ水槽立ち上げ。

息子と近所の公園に行った際、ヨシノボリ(と思われる)を捕まえました。 息子が自分で世話をすることを条件に、飼育することとなりました。 とりあえず、捕まえた当日は魚病薬を規定より薄めに溶かした水で薬浴をしました。 本来であれば一週間ほどトリート…