J.F.F.

Life with Japanese Freshwater Fish

赤い水草を赤くしたい。

水草は全体的に良い状態ではないかと思います。

 

 

セイロン・ロタラは繁茂し、エビの食害と水質変化で溶けかかっていたブリクサ・ショートリーフも復活しました。

f:id:JFF:20170806191553j:plain

 

エキノドルス・グリセバキーは来週少し間引きましょう。

f:id:JFF:20170806191531j:plain

 

ブセファランドラも溶けずコケず、少しですが新芽も出ているようです。

f:id:JFF:20170806191543j:plain

 

ピンナティフィダはほぼ壊滅・・・。

溶けずに残っていた頂芽を底床にさしましたが、どうなるかな・・・。

 

 

クリプトコリネも新芽を展開しています。

f:id:JFF:20170806191521j:plain

 

 

 

 

ロタラsp.香港の色が薄くなり始めており、ロタラ・ロトンディフォリアがあまり赤くなりません。

後者はもともとあまり赤くならない個体かもしれませんが、前者は明らかに色が薄くなってきています。

 

 

そこで、鉄系の肥料を与えてみることにしました。

f:id:JFF:20170806191606j:plain

 

鉄系の液肥はADA社の「グリーンブライティ・Step2」を使用していましたが、なくなってしまったので後継の「グリーンブライティ・アイアン」です。

 

微量元素+鉄だったStep2が、鉄主体になった(と解釈しています)のでちょうど良いと思い購入。

Step2だけの投入で色が薄くなってきているので、同社の「アイアン・ボトム」も使用してみることにしました。

 

これでしばらく様子をみることにします。

 

 

それと、配管の短絡化が完了し、エアマスターアドバンスが機能するようになったので(短絡化だけではダメで、結局流量の低いフィルタに付けました)、エアストーンを取り除きました。

f:id:JFF:20170806191511j:plain

 

ちょっとスッキリしました。

 

 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村