J.F.F.

Life with Japanese Freshwater Fish

Windows PCのSSD化(Dell xps15z)。

2011年12月に購入したDell社製ノートパソコンXPS15z(L511Z)。

 

これをSSD化します。

f:id:JFF:20170810092001j:plain

 

一度ハードディスク故障でハードディスクを交換しましたが、どうにも遅くなってきていました。
ディスクI-Oに時間がかかっているようでした。

買い替えも考えましたが、SSDの価格を調べてみるとだいぶ安くなっています。
いまは500GB(2万円ほど)が分水嶺というところでしょうか。


で、やってみました。HDD→ SSD換装です。


購入したのは日本Samsung製 V-NAND SSD 850 EVO(500GB)とノートパソコン用アクセサリキット(SMOP-NOTE/K)。
アクセサリキットはSATA 22ピンとUSBの変換ケーブルです。XPS15zではスペーサは使用しないので、変換ケーブルのみの方(SMOP-U3PSSD/K)で良いと思います。

 

SSDに付属のDVDでOS移行用アプリケーションをインストールします。
インストールは5分ほどでしょうか。
その後SSDをPCに接続し、OSやデータを移行します。1日放っておいたら終わっていました。

f:id:JFF:20170810092440j:plain

 


PCをシャットダウンし、電源ケーブルを外しておきます。

XPS15zは側面のカバーを外すとネジが現れます。この後底面のネジも外します。

f:id:JFF:20170810092459j:plain



底面のカバーを外したところです。左下の黒い大きいのがバッテリ、その右側の銀色のがHDDです。

f:id:JFF:20170810092511j:plain



感電・ショート防止のためにバッテリを外し、HDDも外します。SATAコネクタはこの後外します。

f:id:JFF:20170810092530j:plain



HDDの取り付け用ケーシングを外します。

f:id:JFF:20170810092539j:plain



外したケーシングにSSDを取り付けます。

f:id:JFF:20170810092551j:plain



SATAコネクタを接続し、SSDをPCに取り付けます。

f:id:JFF:20170810092601j:plain



バッテリを取り付けます。

f:id:JFF:20170810092611j:plain



PCの底面や側面のカバーを取り付けておしまいです。

換装作業は15分ほどでした。簡単ジャン!

 

換装後の起動ですが、いままで数分かかることもあったのに対して数秒になりました!
OS起動後はすぐに安定し、アプリケーションの起動も素早い!


大成功でした。
もっと早くやっておけばよかったですね。