J.F.F.

Life with Various Freshwater Fish

CO2マスターアドバンス(増設)。

先日CO2分岐をし、とりあえず出水側のエアーマスターアドバンスに接続しておきました。

 

しかし、溶けきらずに泡の状態で出てきます。

効率が悪いので、きちんと給水側にCO2マスターアドバンスを設置することにしました。

 

 

増岡ファームさんでメインブロックと同時にCO2マスターアドバンスに似たミキサを購入してありましたが、通常のエアストーンを使用していることでしたので、エア噛み症状を恐れてWater Plants Worldさんの本家を使用することにしました。

増岡ファームさんのミキサは予備として保管しておきます。

 

設置後です。

手前下側は出水側に設置したエアーマスターアドバンス(現在使用せず)です。

f:id:JFF:20171119162843j:plain

後ろの配線をどうにかしなければ…。

 

 

溶けきっていないとはいえ、CO2に触れていたためかインレーロタラがずいぶん赤くなりました。

f:id:JFF:20171119162940j:plain

 

 

120cm水槽はpHモニタ設置をしてあるため、CO2濃度がわかります。

ドロップチェッカーをモニタ類がない36cm水槽に移設しました。

f:id:JFF:20171119162930j:plain

 

これで全体の水草の調子が上がると良いなぁ。 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

 

単泳も混泳も楽しい。

いろんなサカナが種類ごとに群れをなすのを見たいがために120cm水槽にしましたが、そんなに甘くはありませんでした(笑)。

みんな好き勝手に泳いでいます。

 

 

36cm水槽は水槽自体の大きさもあり、ディープレッドホタルテトラの単泳にしています。

f:id:JFF:20171118162520j:plain

最近はようやく人影はエサの可能性があることを認識してくれたようで、前面に集まってきます。

 

単一の種類のサカナだけというのも、見ていて楽しくなります。

 

 

好き勝手泳いでいるとはいえ、120cm水槽のいろんなサカナが混泳している様子もまた大好きです。

f:id:JFF:20171118162534j:plain

 

 

遅ればせながら購入しました。

f:id:JFF:20171118162547j:plain

いつかレイアウト水槽を作ってみたいものです。

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

CO2分岐(メインブロック(3連))。

120cm水槽はフィルタ2基ですが、向かって右側の給水ホースにミキサを組み込んであります。

どうも水草の成長が右側に偏るように見えましたので、左側のフィルタにもミキサを組み込むことにしました。

 

また、36cm水槽のCO2添加は120cm水槽の電磁弁以降から分岐したため、添加のタイミングが120cm水槽のタイマーに依存していました。

これを分離します。

 

現在の構成です。

f:id:JFF:20171112172329j:plain

 

 

やるならカッコよくしようと、増岡ファームさんにCO2部材を買いに行ってきました。

 

f:id:JFF:20171112173955j:plain

3連メインブロックとスピードコントローラ、チェックバルブ、L字ユニオンなどです。

 

3連メインブロックはその場で作成していただきました。助かります…。

ボールバルブつきですのでメンテ時に停止も可能です。

f:id:JFF:20171112174245j:plain

緑色の系統を120cm水槽に、青色の系統を36cm水槽に使用します。

 

 

こんなイメージです。

f:id:JFF:20171112172318j:plain

 

メインブロックが2連で良かったのに気付いたのは、組み込んでいる途中でした…。

いつかの増設に備えて良しとしましょう(笑)。

 

 

あれやこれやしてようやく終わりました。

f:id:JFF:20171112174258j:plain

手持ちのありもので作ったうえ雑ですが、ちょっとメカっぽくなりました。

 

疲れてしまったので、右側のミキサは出水側につけっぱなしになっているエアーマスタアドバンスにひとまず接続しました。

 CO2が溶けずに泡のまま出ますので、かなり絞ってあります。

いつか給水側に変更しましょう。

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

根付いた?(ショートヘアーグラス)

ショートヘアーグラスが根付いた気がします。

 

f:id:JFF:20171104181931j:plain

 

しばらく抜かれては植え直し、抜けては植え直しを繰り返していましたが、最近はあまり抜けてこなくなりました。

ボリュームもほんの少し増えたようにも見えます。

 

植栽時。

f:id:JFF:20170924172404j:plain

 

気のせいではないと思います…。

 

 

サカナでは、テトラ・オーロがメスを追いかけたり、フィンスプレッディングをしたりと求愛行動?をしています。

f:id:JFF:20171104181940j:plain

 

追いかけっこやフィンスプレッディングはこれまでもありましたが、2匹で水草の陰に入っていくことも。

 

混泳ですから繁殖は難しいでしょうね。

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

ナノストムス・エスペイ(2)。

2017年5月にナノストムス・エスペイを初導入しました。

が、飛び出すこと数回。現在では2匹になってしまいました。

 

 

飛び出し事故を防ぐためにフタを作成しました。

f:id:JFF:20171009155236j:plain

鉄壁の防御。

 

 

作成したんですが、今度はサカナを追加しようにもなかなか入荷しません。

原産地で採取できなかったようです。

 

 

先日、いつもスターをつけてくださるトロントさんの記事を拝見し、近々入荷することを期待していました。

toronto1030.hatenablog.com

 

 

昨日ペンギンビレッジさんインスタグラムを見たところ、出庫されたとのことでようやく購入できました。

 

温度合わせ中。 

f:id:JFF:20171028191214j:plain

 先住の2匹が寄ってきました。

 

水合わせ中。

f:id:JFF:20171028191224j:plain

 

水槽に投入です。

f:id:JFF:20171028191234j:plain

比べてみると、先住の2匹はずいぶん大きくなっていました。

(お腹も出てきていました…)

 

今度こそ飛び出させずに飼育できると良いなぁ。 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ディープレッドホタルテトラ追加。

先日、36cm水槽にディープレッドホタルテトラを導入しました。

 

jff.hatenablog.com

 

が、小さな水槽とはいえ、5匹だとどこにいるのかいないのか…?

f:id:JFF:20171022161545j:plain

色が揚がっていない、水槽内の色味が良くない、などの理由はありますが…。

 

そこで、さらに5匹を追加することにしました。

購入は前回同様ペンギンビレッジさんです。

 

 

温度合わせ中。

f:id:JFF:20171022161621j:plain

早くも先住のディープレッドホタルテトラが寄ってきています。

 

1時間程度温度合わせをした後、水合わせしました。

 

点滴法で水合わせ中。

f:id:JFF:20171022161811j:plain

f:id:JFF:20171022161802j:plain

久々に飼育水を口に含んでしまいました。

 

水合わせ中に水温が下がらないように小さなヒータをつけておきました。

 

 

投入です。

f:id:JFF:20171022161652j:plain

「あ、久しぶりー」「元気ー?」

もともと同じお店の同じ水槽にいたサカナです。

 

 

さて、土砂降りの中サカナを購入に行ったわけですが、要するにすることがなかったのです。

 

120cm水槽は先日トリミングしたので、現在は水草が伸びるの待ち中です。

サカナが死んでしまうこともなく、水草も溶けることもなくまずまずの調子ではないでしょうか。

 

様子は…。

パールグラスの茎の切り口から多量の気泡が出ています。

f:id:JFF:20171022161841j:plain

 

ブリクサ・ショートリーフも、色はともかく調子良いようです。

f:id:JFF:20171022161850j:plain

 

差し戻したセイロンロタラも伸びてきました。

f:id:JFF:20171022161859j:plain

なんか必ずグローライトテトラが写る…。

 

珍しくオトシンネグロが写真を撮らせてくれました。

f:id:JFF:20171022161928j:plain

 

 

f:id:JFF:20171022161909j:plain

f:id:JFF:20171022161938j:plain

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

pHモニタ。

これまでニッソー社のpHモニタ(NAD-032)を使用していました。

 

電極を交換しようとチャームさんのサイトを探しましたが見つかりません。

どうも終売となった模様です(裏付けは取っていません)。

 

 

やむを得ませんのでモニター本体ごと交換です。 

 

アクアギーク社のpHモニタ、FUKUROWにしました。

f:id:JFF:20171017194647j:plain

 

 

ニッソー社のモニタが縦長だったのに対し、FUKUROWは横長です。

pH=7.0と4.0の2点校正で、初期セットアップ用の校正液が付属していました。助かりますね。

 

 

pHは常時監視しなくても良いのかもしれませんが、目で見える数値が水温だけだと少々心細いので、念のためという意味で取り付けています。

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村