J.F.F.

Life with Japanese Freshwater Fish

人懐こい。

昨日に引き続き、水槽をいじっていました。

 

 

ガラス面についてしまっていたエキノドルス・グリセバキーを引っこ抜いて植え直しました。

伸びすぎてしまっていたロベリア・カージナリスを引っこ抜いて短くカットして植え直しました。

 

なぜか最近、ミナミヌマエビの間でロベリア・カージナリスが人気で、茎を食いちぎってくれます・・・。

f:id:JFF:20170717133204j:plain

 

 

水槽の中にいるサカナのうち、比較的新参のグローライトテトラは非常に人懐こくて、水中に入れたピンセットに近づいてきます。

f:id:JFF:20170717133213j:plain

 

昨日導入したグローライトテトラも他の4匹と馴染んだようです。

テトラ・オーロも全く隠れることなく前面に出てきます。

f:id:JFF:20170717133225j:plain

 

小型魚がワラワラしているのを見ていると楽しいですね。

f:id:JFF:20170717133235j:plain

 

 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

テトラ・オーロ他。

モッサモサでサカナが泳げるところが少なくなっていたのでトリミングしました。

 

トリミング前。

f:id:JFF:20170716193524j:plain

トリミング後。

f:id:JFF:20170716193740j:plain

 

実際にはトリミングなどというカッコ良いものではなく、単にばっさりと切っただけです。

 

 

増岡ファームさん液肥カリウム主体)を使い切ってしまったので、入間までドライブがてら行ってきました。

 

液肥だけを購入予定でしたが、お店のキレイな水草を見てしまうと欲しくなってしまうのが人情です。

 

赤色が美しいロタラsp.香港と、中景に使用するためオーストラリアンドワーフヒドロコティレを購入しました。目的だった液肥と気になっていた添加剤も。

f:id:JFF:20170716193555j:plain

 

 

水草を切って遊泳域が広がると、サカナもまだ入れられそうな気がしてきます。

 

増岡ファームさんから今度はペンギンビレッジさんに向かいます。

 

前回、グローライトテトラを5匹投入したのですが、どうやら他のサカナとの混泳も問題ないので5匹追加です。

一緒にテトラ・オーロも10匹購入しました。

f:id:JFF:20170716193545j:plain

 しっぽが白黒ですね。

 

 

水草を多めに植え、増岡ファームさんの液肥を使い出したところ、水草の調子が大変良いです。

今なら難しそうな水草も育てられそうな気がしました(気がするだけ?)ので、クリプトコリネも1株購入してみました。

 

 

 うまくいくと良いなぁ。

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

 

フタ(夏仕様)。

水槽のフタを作成しましたが、完全に上部を塞ぐ仕様としていました。

 

夏場は部屋のエアコンで水温管理するので大丈夫かな、と考えていましたが甘かったようです。

 

気化しないためか、部屋の室温では水温が下がるには至らず28度超です。

 

そこで急遽フタを再作成してもらいました。

今回もアクリ屋さんです。

f:id:JFF:20170709190101j:plain

 

分かり辛いですが、くり抜きを入れてもらいました。

それ以外は前回作成したものとサイズに変更はありません。

 

当初はくり抜き部分にネットを張る予定でしたが、このままでも飛び出しはなさそう。

エアコン設定温度26度で水温26.5〜27度ほど。

しばらくこれで様子を見ることにします。

 

 

 あれこれ出かけたりして今週末は水換えなし、足し水だけです。

トリミングも絶賛サボり中。

f:id:JFF:20170709190111j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

フタ。

水槽にフタをしました。

 

f:id:JFF:20170625152734j:plain

 

 

一時は総勢6匹いたはずのナノストムス・エスペイ。

相次ぐ飛び出し事故で2匹になってしまいました。

 

 

今回の120cm水槽はフタなしで管理予定でしたが、サカナの命には代えられないのでフタをオーダーしました。

 

オーダーしたのはアクリ屋さんです。

90cmスリム水槽のフタははざい屋さんでしたが、ネットでの簡易見積で切り欠き加工ができるのはアクリ屋さんだったためです。

 

 

また、前回はアクリルで製作しましたが、照明の熱で反ってしまうため今回はポリカーボネイトを試してみることにしました。

 

かなりタイトに作ったので、飛び出しは無くなるはず・・・、です。 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

ハイグロフィラ・ピンナティフィダ。

ペンギンビレッジさんインスタグラムを見ていたところ、侘び草のハイグロフィラ・ピンナティフィダの入荷が掲載されていました。

 

先日購入したブセファランドラ同様、気になっていた水草なので購入してきました。

 

ペンギンビレッジさんは25周年とのことでセール中、オリジナルポーチもいただきました。 

 

 

f:id:JFF:20170618173922j:plain

 

とりあえず溶岩石に巻きつけました。

侘び草なのでそのまま配置しても良いのですが、底床が大磯のため土を入れるのに抵抗があったため、バラしました。

 

 

うまく活着してくれるといいなぁ。

 

 

 

 本日の様子。

f:id:JFF:20170618174908j:plain

 エアレーションをはじめ、どうにかしなければならないところがいくつか・・・。

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

低流量スピードコントローラ。

今日は低流量スピードコントローラを求めに、増岡ファームさんへ行ってきました。

 

これまで使用していたものは、やや制御が粗く、微調整が難しかったためです。

 

f:id:JFF:20170604200112j:plain

もう少し整理しよう・・・。 

 

 

同時に逆止弁とバブルカウンタも購入しました。

今まで使用していたものに問題はないのですが、こっちの方がカッコ良かったからです。

 

 

前回購入し忘れたPH降下剤と購入を迷って買わなかった固形肥料も。

f:id:JFF:20170604200120j:plain

 

 

最近あちこちで見かけるブセファランドラにも挑戦することにしました。

f:id:JFF:20170604200129j:plain

なぜ写真に入ろうとするんだ、君は・・・。

 

 

低流量スピードコントローラの使い勝手は抜群でした。

炭酸ガスを少し多めに添加し、PHが希望の値を下回ったところで絞ります。

今度は徐々にPHが上昇するので、少し開きます。

希望の値付近でまた絞る、開くを繰り返すのですが、これが一発で決まりました。

 

 

f:id:JFF:20170604200139j:plain

PH安定しました。

 

 

 

PH降下剤と肥料は次の水換えのときに試します。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

 

グローライトテトラ。

ここ最近、グローライトテトラが気になっていました。

 

透明な体にオレンジ色のライン。

水草に映えそうです。

 

 

そんな折、ナノストムス・エスペイの1匹が飛び出してしまいました。

3匹購入したうち、1匹は数日のうちに飛び出してしまいました。

 

残りは1匹で寂しそうです。

 

 

 

そこで、いつもの通りペンギンビレッジさんへ。

 

 グローライトテトラもいましたので、購入してきました。

 

 水合わせ中。

グローライトテトラ5匹、ナノストムスエスペイ4匹。

f:id:JFF:20170603182229j:plain

 

 

写真が下手で良くわかりませんが、涼しげで良い雰囲気です。

f:id:JFF:20170603182242j:plain

 

 

温度合わせのために購入した袋ごと水槽に入れている時から、ナノストムス・エスペイは仲間が気になっているようでした。

 

 

水槽に投入した途端、みんな群れ始めました。

f:id:JFF:20170603183120j:plain

 

やっぱり寂しかったんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してみました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村