J.F.F.

Life with Japanese Freshwater Fish

目標。

魚を飼育するにあたり、次の点を目指しました。

 

1.飼育する生き物が快適な環境となるようにする。

2.メンテナンスの手間が極力かからないようにする。

3.水槽周りは可能な限りすっきりさせる。

4.上記の点を達成するための初期投資(費用、手間)は一定程度許容する。

f:id:JFF:20160718200152j:plain

 

1は多分に主観となりますが、急激な環境変化が発生しにくくすることなどをはじめ、魚やエビにとって快適(だろうと思われる)な環境を作ることを心がけます。

 

2はいくら快適な環境のためとはいえ、毎日の水換えや頻繁なリセットを必要とするようでは長く継続的に飼育するのは難しいだろうと考えたためです。

 

3ですが、これは単に嗜好の問題です。オシャレな水槽とするにはセンスがないので、せめてシンプルに見えるようにしたい次第です。

 

最後に4ですが、2の通りランニングコスト(主に手間、費用はやむなし)は極力抑えたいのです。

そのために必要な初期投資は財布が許す限り行っておきたいというものです。

 

さて、立ち上げから1ヶ月半、どんなものでしょう。